現在の研究テーマ


■初期キャリア開発研究 (大学時代の経験が入社後のキャリア開発行動に与える影響)

■キャリアワークショップの効果測定研究

■学部決定理由と学習意欲の縦断研究

■ジョブシャドウイング授業の効果測定研究
小山健太(2017)「ジョブシャドウイングのキャリア教育効果の検討」『コミュニケーション科学』46, 3-26

 

■新入社員のキャリア観

東京経済大学キャリアデザイン研究所とOriginal Point(株)との協働調査レポート(2018年6月)
『バブル知らない世代vsバブル知っている世代〜18卒新入社員のキャリア観とは〜』 

研究員による過去のキャリア関連研究


北山聡(2015)「データから見るコミュニケーション学部生-学生の関心と就職先から」『コミュニケーションという考えかた : コミュニケーション学部の20年とコミュニケーション学』pp.134-143, DOI: 11150/9200

 

小山健太(2014)「組織社会化におけるリアリティ・ショック後の認知プロセス -保守的役割志向と変革的役割志向の異質性-」『人材育成研究』9(1) 33-52

 

花田光世・宮地夕紀子・森谷一経・小山健太(2011)「高等教育機関におけるキャリア教育の諸問題」『KEIO SFC JOURNAL』11(2), 73-85